March 16, 2006

Dreams Come True

昨日から家の中で一人騒ぎまくっています。
上野動物園の企画、「大人のための一日飼育員体験」に当たったんです!
子供のための同じ企画も毎年夏休みにやっていて、うちも毎年応募しては外れたりしてるんですが(昔一度だけK2号が当たったときは、集合場所でまずは運のよさを讃えられた位)、今回の大人の方も倍率12倍だったそうですよ。
よくやった私の往復ハガキ。
さてどの動物に当たるんだろう、行くまでわからないのです。
もちろん「何でもこい!」なんですが、密かに大型爬虫類がいいな〜とか走鳥類もいいな〜とか、ああもうどのヒトでもいいから早く直で見たい〜〜〜

動物園の飼育係って、私の子供の頃のあこがれの一つだったんですよ。小学校の卒業文集の将来の夢ページにもきっちり「動物園の飼育係かオーケストラの指揮者」と書いてありますから(何だそのもう一方は)。
飼育係にはなれなかった私、家では各種生き物を飼ったりもしてますが、こんな所で子供の頃の夢が実現してしまうとは。ほんと夢のようですわ。
写真撮れるかな。カメラ持っていくだけは持っていくけれど。

一人で盛り上がる私をよそに、だんなが「いってらっしゃい〜寝てるから」などと言っている。
確かに私の集合時間は朝7時半、解散は5時。その間お弁当持ちで合流も出来ないから,一緒には行けないけど、動物園と聞いたR1号が黙っているとは思えないぞ。覚悟するがよい。


今度の日曜日上野動物園のオリの中で、長靴と作業着で慣れない掃除をしてるおばちゃんを見たら、それは私かもしれません。
珍しい生き物と同じ目で、暖かく見守ってやって下さい〜

| | Comments (8) | TrackBack (0)

February 27, 2006

ありがとうHomePro LR

更新サボったあげくにいきなり入りますが。

HomePro LRっていう道具ご存知でしょうか?
最近はアイレットを取り付ける道具(セッター)もいろいろ、力の要らないものや静かなもの、持ち運びに便利なものなど出ていますね。
これは数あるアイレットセッターの中でも最強(最凶?)に重くゴツいシロモノ、ここはどこの町工場かというノリの鋳鉄製(鉄のかたまり)なのですが、ゴツいだけあってかなり有能なのです。
でかい図体に見合う長いハンドルは硬い真鍮のアイレットもものともせず、深いアームは紙のふちから6インチ先まで、つまり12インチ紙のどこにでも使うことができます。アタッチメントを替えれば各種の大きさのアイレットに対応し、さらにコーナーメタル(厚紙表紙なんかの角に付いてる金具)までもが付けられるんですよ。数年前存在を知ってからは、もうずっとあこがれの品だったんです。
ヤットコ型のHomePro 2も貸してもらったことがありますが、やはり静かだし取り付けた裏側もきれいな仕上がりだし何より持ち運びもできるというので魅力的だったのですが、紙のふち近くにしかつけられない点で入手には至っていませんでした。
なのに、結局もっとゴツい品にはタガが外れちゃうんだな〜

こちょうさんのお店でこのHomePro LRが送料見積もりとともに載っているのを知ったのが昨年末だったかな、意を決して注文・入手した時は、正直言ってコレクター的な気持ちの方が勝っていたことは否めません。だって、今までも普通にアイレットの取り付けはできてたわけですしね。
でもいいの、私はこの子がお迎えしたかったの!と、ひたすら愛でていた私でした。
 
 
それが、こんなに早くこいつの威力を実感できる日が来ようとは。
 
 
来年度に向けたPTAのお仕事、自転車のカゴに取り付ける「◯◯小学校パトロール中」のプレート作りが担当委員さんたちにより始まりました。
プレートと言っても、印刷した紙をパウチして四隅にハトメを付けた程度のものですが、これを全校家庭で付けると付けないとでは地域の犯罪率がやはり違うらしいのですよ。
ところが、作業開始早々本部役員にヘルプの声が。パウチと穴あけは委員で何とかなるが、ハトメ付け作業がどうにも大変で人手がいるのでお願いします、とのこと。聞けば、学校からヤットコ型のセッターをいくつか貸してもらっているが、みんな握る力が足りず疲れては交代、留め付けもどうしても緩くて最後はハンマーで仕上げなければならない位だと。
それは大変、お手伝いに行くよ……と言ってから、あ、うちにあいつがいるじゃん、と気がつきまして。

PTA会議室に連れて行ってからのHomePro LRの活躍は目覚ましいものでした。
ヤットコ型と平行しての作業でしたが、作業の早さ、留め付けの確実さ、比較になりません。
何でこんな物が私物??という周りの声もものともせず(笑)硬い真鍮ハトメをスカスカと付けていくHomePro LR。ハトメ置き係をしてくれる人が付いてからはさらにスピードアップ、結局こいつ一台で初日午前中だけで1000個は留めることができました。失敗一個もなく。
しかし半日たった所でパウチ機の方が過熱でダウン、仕切り直しとなり今日もこれから作業の続きに出かけます。
私のかわいいHomePro LRは今会議室でお留守番中。今日もきっと、みんなの賞賛のまなざしを受けながら(「これどこに売ってるの?お願いPTAの備品に買って!」という…)たっぷり働いてくれることでしょう。
ありがとうHomePro LR。きみのおかげで地域の安全が守られるよ。


なんかSBとはちーとも関係ないとこでの活躍話ですんません。
んじゃまたちょっと作業行ってきます〜

| | Comments (6) | TrackBack (0)

January 21, 2006

1/20はペンギンの日

クラブスクラップからone-day saleのお知らせが来たんですが(すぐリンク切れちゃうかもしれませんが)、なんですか、1月20日はペンギンの日(National Penguin Awareness Day)なので白紙と黒紙が75%オフなんですって。
つか、なんですかその楽しそうな日は。
Support your local penguin herd!(地元のペンギンの群れを支援しましょう)って。
セールはパスだけどペンギンは支援だ、お〜。
てなわけで、支援してあげるからこっち向いておくれ。SANY6087
 
 
って、無視か〜い。
 
 
 
 
 
 
 
ぐぐってみたら(由来とかはこの辺りがまとまっているみたい)、この日に送れるe-cardのサイトなんかもいっぱい出て来ました。ついでに他のなんじゃそりゃな記念日もいっぱい。
そりゃみんながみんなこういう細かいお祝い?をすることはないんでしょうけれど、きっと好きな日を選んで本物のカードのやり取りなんかもしたりするんでしょうね、あちらの人は。
アメリカの人ってこういう細かいお楽しみを作るの上手いなぁ。
 
 
おや、World Penguin Dayは4/25なんですか。
なんかしようかしら私も。わくわく。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 14, 2006

ポスト・イットぺたり

いきなりですが、話は年末に戻りまして。
大掃除でSBXみやげのいろいろを詰め込んだ紙袋を整理していた時のこと(まだしてなかったんかいという事実は置いといて)。
i-Noteなるもののチラシというか、サンプルが出てきました。
要はポスト・イットなんですが、一冊単位でイラストが選べて好きな文字も入れられるのですって。最低注文冊数は制限ありますが、個人注文ぜんぜんウェルカムなお値段に収まるようになってます。
へ〜かわいいかもと思ってデザイン画面を開き、「後でやってみよ〜」と放置したのがまだ2005年。
そして元旦。ちょこまか用事の合間を見ては、あーでもないこーでもないと文字を入れては消し入れては消し…
2日になってようやくレイアウトに納得がいって、送信ボタンをぽちっとな。

「1月1日〜3日はお休みを頂いております。また改めてご利用ください」みたいなお言葉とともにトップページが。
あう〜さようなら私のレイアウト〜(字だけなのに大げさな)

思いついたら行動はお早めにという教訓でしたとさ。どっとはらい。
 
 
 
 
いや、そんな些末な事は置いといて、i-Note。
気を取り直して注文した奴が届いたんですよ、昨日。
060113_2236001いかが?
イラストや枠は有りものから選ぶにしても、字の入れ方で色々と遊べそう。

せっかく作ったんだから、やっぱりSBにも使ってみたくなりますよね。
アシッドフリー関係も一応住友3Mさんにお問い合わせしてみたら、i-Noteにかぎらずポスト・イットについて、紙は中性紙・接着剤はpH7とのことでした。自分的にはそれくらいなら使います。
さらに、注文した後から思い出したんですが、クラブスクラップのキットにもポスト・イットにプリントしたやつが最近出てたのでした。なんだ、既に使ってる人いたんだわとさらに安心。

ジャーナルボックスみたいにレイアウトに使ってみたりしたらかわいいかな?とか、テーマを絞ったミニブック一冊の中で、関連した柄のをあちこちに使ったりしたらよさげ?とか…
今いろいろ妄想に浸ってる所です(ココが一番楽しい所)。

さてどんなものになりますか。
また出来上がったらお見せしますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 06, 2006

ある意味福袋

さて、いつものClub Scrap Chat(ML)からのネタですが。
 
 
いったい何事かと思うほど、続々とメンバーから寄せられる好評カキコ。
ふーんと思いつつ、どれどれと見に行く、初めて見るSB誌サイト。

…(ポチッとな)

おおっいつのまにか指が勝手にSubscribeを〜〜
 
 
てな感じで、つい1年分申し込んじゃったScrapbook Answers
今の所分かっているのは、年間9冊すべてにCDROMが付いていて、フリーフォントやHow-toビデオ、いろんなプロジェクトに使用できる写真などの素材やデモソフト、もちろんレイアウト等もてんこもりらしいという事。
今までさんざんSB雑誌を読み飽きて、そろそろCreative KeepsakesもMemory Makersもやめようかなぁ〜なんて言ってた方が、これはいい!と新たに年間予約なんかしちゃってるらしい事。

でも大丈夫、そういう慌て者は私だけじゃないし。
やっぱり一冊も読まずにうっかり申し込んじゃったテネシー在住のPさんも
「みんなのこと、信用してるからねっ!」
とか言ってるし。
仲間ねPさん。転けたら一緒よPさん。


んなわけで、新年早々実物を見てもない雑誌に$45がとこ突っ込んでしまいましたわホホホ。
これが今年の私にどう影響するかは未知数ですが、ともかく一体ナニがそんなに好評なのか、一年間身をもって体験する所存にございます。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

今年もよろしく

あれよあれよと三が日も過ぎました…ちょっと前までクリスマスじゃなかったでしょうか世の中は。

051226_16510012005年も何やらごちゃごちゃしている間に終了。年賀状もぎりぎり年内、大掃除も途中で時間切れというのに、R1号を新江ノ島水族館へのお泊まりナイトツアーへ連れて行っては、ついうっかり自分の分の年パスまでゲットしてしまうほどの大混乱。
 
写真は冬の海岸にたたずむR1号と富士山の図。写真だけでもこの寒さ。ううブルブル。
なのに、脱ぎ捨てたコート人に持たせて、波打ち際で砂団子作っては一向に帰ってこない奴の感覚ってのは一体。
 
 
 
 
 
おせちをちまちま作りつつ台所の掃除を(諦めのつく所まで。ただし閾値は死ぬほど低いぞえっへん)終えたらそこはもう新年。
あ、写真紙年賀状は数種作りましたがこんな感じのが多いです。060106_1522001
SANY6105部分アップすると、タグの中にはわんこがいます。
 
私としては写真紙ハガキと各種インクでいろいろ考えて楽しく作ってたんですけどね、ええ。
目の前でジタバタしてる私にだんなが「なんかパッとしないよね。全然素敵っていう感じじゃないけど?」って、言うか目の前で作ってる人に向って。
あ〜悪かったわね。どうせ自己満足ですよちっくしょおー!!(小梅太夫憑依中)
 
いや逆ギレてる場合じゃないですが。
自分としてはほのかに浮かぶわんこが気に入ってるのだけど、薄すぎてわからんと言われればそうかも。
というわけで受け取った方すんません。あれはイヌですのでひとつ。


さてお重の半分以上が元日一日で消費されてガラガラになり、実家詣でやお年玉での買い出しに連日駆り出され、餅が3kg消えてなくなり…
順調に今年も始まりました。


相変わらず基本的にあたふたしてる私ですが、どうぞ今年も見捨てないでやって下さいまし。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 26, 2005

ペンギンカード2バージョン

クリスマス、終了〜
前日になってから一日かけて冷凍ターキーを融かし、ロールケーキ用スポンジを焼き、ツリー立てるための床を確保し(遅!…だってだってパーチメントクラフトのツリーが間に合わなさそうでずっと作ってたんですもの〜こちらも前々日に出来上がったんだから)、
SANY0002M2号がお友だちにクリスマスカードを作って出そうとして引っ張りだし物色されたスタンプの在庫を片付けて、多少なりともクリスマスっぽい部屋へ。
さて今日26日からはただちにお正月に向けて用意しなくちゃ…あ、でも今日はR1号を水族館のお泊まりイベントに連れて行かなくちゃ(そして明日は朝からお迎えに)
ああ年賀状と大掃除はいつになるのか〜


さて、前ふりが長くなりすぎました。
アップが随分遅くなりましたが、こちらが先日行われましたPekoraさんの手づくりスタンプで作るカード交換会に提出したものです。
SANY0003交換会前日、さて明日に向けて、もう作ってあった消しゴムスタンプでクリスマスなカードを作りましょうという日になって、ふと新聞雑誌を束ねてた時に目に入ってしまった写真がいけなかった。
あまりに躍動的なペンギンの姿、鮮明な黒と白のコントラストに感動、気がついたらもうスタンプ作りはじめてまして(笑)
一日(半日?)でアセって彫りから完成品にまで持って行った分、もうちょっと手をかけてあげたかったなと思わなくもないですが、多分時間をかけてもあまり変わらないかな私の腕では。
紙はグロッシーペーパー(クラブスクラップ)、背景はカレイダカラーのカリビアン・シーをスポンジに取ってゴシゴシ、そこにAncient Page(ハイブリッドインク)の黒でペンギンを黒々と捺し、ラメのりで水しぶきをキラキラさせました。文字は、言うまでもなくダイモです。字の大きさで2台使い分け。雪のアクセントはグルードットで貼付け。
私の元に来た5枚のカードもそれぞれ作り手(彫り手?)の方の個性が垣間見えてとても素敵なものでした。
作者の皆さん、交換会を企画して下さったPekoraさん、ありがとうございました。


で、折角必死こいて彫り彫りしたのをもうちょっと見てもらいたくなって、そのまま別口の方々へもこのペンギン使ったカードをお送りしたわけですが、微妙にバージョンが違います。
SANY0004元にした写真のペンギンは最初のカードのようにかっきり白と黒でしたが、こういう色合いのやつもいますよね。
胸元の黄色〜オレンジはBlending Blox(Marvy、というかDeeさんのグラデーションダイインクパッド)、水しぶき感を出すため白のアクリルペイント、そしてラメのりは指で延ばして薄く広く。


どちらのカードも、お邪魔した先の皆さんに冬の元気をお届けできますように。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 20, 2005

グロッシー年賀状発見

Pekoraさんの交換会に出したやつもまだアップしてないけれど、先ほど見かけたばかりのネタ。

ちょっと用事で郵便局に行ったら、今年は写真プリント用の光沢紙年賀ハガキなんてものが発行されているんですね(もしかして前から?)。インクジェット用が出て感動したのは何年前でしたっけ。
丁度ハガキサイズまでのちびプリンタも来てることだし、写真画質の年賀状も考えてみようかな〜と早速買い求めることに。
ところが窓口でお姉さんに尋ねられました。
「プリンターはどちらのものをお使いですか?」
何でも、一部顔料インクのプリンタでは使えないとのこと。
「これで確認なさってからお買い下さいね」と、お試し用紙を2枚もらいました。

え〜カラリオ・ミーって顔料だったかも、ダメかしら?と思ってから、ふと。
顔料インクが定着しにくい紙って、どこかで聞いたようなフレーズ。
いわゆるグロッシーペーパーってことですか(わくわく)
確かに写真用光沢紙はグロッシーペーパーとして使えることがあると、こちょうさんの講習会?デモ?でうかがったこともありました。

てなことで、帰って早速一枚はミーちゃんへ、もう一枚はいろんなインクでぺたぺたとお試ししてみました。

で、結果。
ミーちゃんでプリントアウトしたものは、なんかちょっと表面が粉っぽく、ティッシュでこすってみるとやはり色が落ちてきちゃいますね、残念。
(とはいえうちのメインプリンタはカラーのみ染料インクだから、そちらでなら使えるはず)
そしてスタンプお試しは、こんな感じに。

この写真を見る
真ん中のタグ型はツキネコのアンコール捺してすぐふき取ったもの、右上はその上からダイインク(Marvy)をDTP、あとはちょぼちょぼですが。

なんか、それなりに使えそうではないですか。
お試ししてる間にご近所郵便局閉まっちゃったけど、私も明日ちょっくら郵便局に買い込みに行くとしましょう。
スタンパーの皆さんにかかったら、きっとすっごくステキな年賀状に変身しそうです(しかもお年玉つき!)お勧めです、ぜひぜひ。

あ、ちなみにこれ普通の年賀ハガキより10円高いので、それだけはご注意を。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

December 08, 2005

Mac立ち上がらず〜

何だか調子が悪いと思ったら、この人どないもこないも立ち上がらなくなりました(泣)
PHSからここに記事送るのはできますが、他の家族に頼らないとメールも読めません、ううう。
誰かはよ帰ってこいよ〜051208_1328001.jpg


《12/20追記》
この記事を送ってから、だんなの手によりMac自体は回復しましたが、つい数日前までどうにもネット接続が不安定になっておりました。
なんでだんなが出勤すると回線切れちゃうの?しかも帰って来る頃には不思議に直ってるってどゆこと?(泣)という日々…
2〜3日前、だんなが何かの周辺機器をひっこぬいてからは一応そこそこ安定して繋がってるようです。このまま何事もなく行きますように〜

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 06, 2005

K2号部活引退コンサート 親編

さて、部活って本人たちも忙しいけれど親も忙しい。
最高学年の母たちは保護者間の連絡の要になり、コンサート情報連絡や保護者懇親会の企画運営等々、子供と一緒に忙しい一年を送る事になります。
そんな仕事の中にはSBと関係するものも。

あれは一昨年、K2号の2年上の先輩の引退コンサートそしてお別れ懇親会の時、それまで無かった重要アイテムが登場しました。
それは、引き継ぎ学年母たちによる引退する先輩一人一人のアルバム。フエルアルバムに貼っていっただけの簡単な物でしたが、受け取ったお母さんたちの感動したこと泣いたこと。高1の息子たちにカメラを任せ、親の見られない所の生き生きした表情を集めたアルバムは、本当に貴重なプレゼントでした。
そのアルバム作った学年のお母様、一年下の私たちにおっしゃいましたっけ、「来年私たちの時にも期待してるからね♪」と。

ええ〜〜〜?どうしようと言ってたのはうちの学年の他の母たち。
よっしゃまかしとけー!と密かに思ったのは私。

写真が上手なN君に練習中や合宿の写真を頼み、私たちもコンサートの度に写真を撮りまくり、アルバム本体の方は私が一手に引き受けて先輩6人分作らせてもらいました。
見本を見てもらい、こんな感じでいこうと相談をした後、ボール紙を芯にした表紙に消しゴムスタンプで作った校章を捺し、中の紙にはアシッドフリー〜中性紙を使用、行事や季節のページごとにスタイルを全員統一して、男の子たち本人が引かなさそうなシンプルなデザインに。
当然贈ってしまってもう手元にはないのですが(ろくな写真も撮っておかなかったのが残念)、自分のものではない写真を大事に使ってSBできたというのは、責任重大でありながらもとても楽しい経験でした。
アルバムが出来上がる頃にはすっかり先輩の子たち一人一人がかわいくなっちゃって。
先輩母たちにもとても喜んでもらえて、涙で受け取っていただけたのが本当に嬉しかったものです。
 
 
さて今年は自分たちが送られる(贈られる)番。
去年はいいものが出来たと喜んでもらえたのはいいけれど、次年度の人たちにはプレッシャーになってしまわなかったかな?、次年度さんは人数少ないからあまり余計な物を作る余裕はないかも?と、期待しちゃ悪いかなでもちょっとしちゃうかな状態の私たちでしたが、やはり作って下さってたんですよ〜!
それもこんなにかわいい物を。
ブログに載せるのも快くOKしてもらいました。見て見て。
IMG_1667IMG_1668
表紙のギター型フレーム、中の写真クロッピングやシール、きっととても楽しんで作って下さったんだろうなと思います。
さらに嬉しいのが、見開き右側のポケットに入っていたもの。ちぎった五線ノートは何だろうと思ったら、引退する本人から母への手紙と折り鶴なのでした!
IMG_1669

制作者の高1母が「お母さんにしか見せないから」と本人たちに書かせてくれたそう。なので内容は、ないしょ。
贈られる側8人作る側3人、人数分作るだけで大変だったと思いますが、本当にありがとう高1母の皆さん!


 
IMG_1666
もう一つかわいい頂き物。
2年上の先輩母のお一人、まだコンサートやコンクールなど応援しに来て下さる方ですが、「一年間お疲れさまでした」とかわいいビーズの天使さん下さいました。
今期高2母8人の共通アイテムになりました。Kさんありがとう!
 
 
 
 
 
最後は私もちょこっと作ったもの。
引退コンサート当日の写真を、アルバムまでにはしませんでしたが、OPP袋に入れて簡単にマッチ型ミニブック(ホビーショーの時Chalkさんがデモしていたものを原型に)に綴じ付けて、同級母の皆さんへ。
051205_1926001
去年の校章スタンプ使用。
追々学校の保護者会などでお会いできたら渡していく予定。
色々あったけど、部活最後まで続けてもらえてよかったよねという思いとともに。
 
 
 
 
ほんとコドモって、楽しい。
こんなに大きくなっちゃっても、楽しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«K2号部活引退コンサート 子供編